2015年9月16日水曜日

九州で初めてオーガニックコスメ・セミナー開催

この日、福岡市は秋晴れになりました。
セミナー会場は、
博多川沿いの「アクア博多」ビル。

このオーガニックコスメ・セミナーは、福岡市でオーガニックライフを普及する「GO ORGANICS JAPAN」が主催し、「日本オーガニックコスメ協会」として講演しました。 

「GO ORGANICS JAPAN」代表の田中美穂さんは、オーガニックコスメ・アドバイザー通信講座の修了生です。 

テーマは、「本物を知るセミナー」と称して、「そのオーガニックコスメ、本物ですか?」。 

オーガニックコスメ・アドバイザーを受講した田中美穂さんは、最近、曖昧なオーガニックコスメが多いことに疑問を抱き、ぜひ福岡の方たちにも「本物を知って欲しい!」という思いでセミナーを企画したとのこと。講演の内容は、合成成分の見分け方、無添加化粧品とオーガニックコスメの違い、認証制度、天然100%のオーガニックコスメの選び方などに及びました。



講演者の正面には、
ガラス窓いっぱいに流れる博多川が
見える明るいセミナールーム。
最初は、本物セミナーなんて難しいのではと、
講演者も参加者も緊張気味だったのですが……

セミナールーム会場は、壁一面ガラス窓を博多川が流れる素晴らしい眺望。

みなさん、とても熱心に耳を傾け、ノートをとっていました。あらためて福岡市は、オーガニックコスメへの関心がとても高いことを肌で実感しました。

まもなくとてもわきあいあいとした雰囲気に。
やはりみなさん、

オーガニックという
共通の関心があるせいなのでしょう。
セミナーを終えて、主催者の田中さんや参加者の方々の安心安全なものを求める熱心さに打たれました。 

今後は、ぜひ福岡市にオーガニックコスメを普及する場所を作りたいと思いました。 福岡市ってとてもいいところですね!(水上)

2時間の長いセミナーでしたが、
みなさん、とても熱心に聴いていただきました。
講師も吸収の元気パワーをいただきました。


2015年9月6日日曜日

オーガニックコスメ推奨品マークの企画が
スタートしました

アイシスは、人と地球にやさしいオーガニックライフを広げようと、雑誌やイベント、ホームページなどを通して、様々な衣食住を中心とした情報を伝えてきました。

とくにコスメについては、2001年化粧品の全成分表示が義務付けられ、「ムードではなく、成分でコスメを選ぶ」ことが可能になり、単行本「オーガニックコスメ」(2001年発行)で、
安心安全な成分のコスメを紹介しました。

それと同時に、「一人一人が成分でコスメを選ぶ」ようになれるよう、コスメ辞典の制作やオーガニックコスメ講座などを通して活動してきました。
そして今回、「よりわかりやすく、いいものを広める」という、アイシスの編集の基本姿勢に立ち返り『オーガニックコスメ推奨品マークの取り組み』をスタートすることになりました。
「アイシスオーガニック生活便」と「日本オーガニックコスメ協会」で協議して、「消費者におすすめの商品に推奨品マークを張る」、という取り組みです。

この取り組みを通して、これまで蓄積してきた情報と今後の取材情報、人とのネットワークを活かして、アイシスはさらに、読者、消費者のためになるオーガニックライフ情報を伝え、良心的な作り手を応援していきたいと考えています。

(童伸)
日本オーガニックコスメ協会推奨品マーク。

2015年9月3日木曜日

巨峰のブドウ収穫第2回目

8/30(日)に山梨県甲斐市に巨峰の収穫に行きました。
今年最後の収穫。
総勢6名で向かいました。前の週から残していた未熟な巨峰の房が残り200房ほど。1週間でどこまで熟したかが楽しみ。

巨峰は、通常に流通されているものは種無しのものが多く出回っています。ですが、この農園では、自然に育てるため花が咲いた状態の房をジベレリン処理していないので、種有りの巨峰が成ります。ジベレリンとは植物のホルモンで、この溶液に房を浸すと種無しの巨峰になります。薬品を使わない自然のままが一番なので、種有りでOK! 巨峰の味は本当においしいです。

東京は朝、雨が降っており、山梨県の天気も心配ではありましたが、現地は雨が上がっており、雨具を使う必要はありませんでした。
ただ、雨上がりの蒸した状態で、草むらにはかなりの蚊が飛んでいたため、蚊を払ったり、収穫を早く終わらせようなどと、賑やかに収穫が進みました。

みなさんお疲れ様でした。
見た感じ土井さんが蚊に一番好かれていたようです。健康体だからか?

収穫した房には青いものが混じってはいたものの、概ね食べれるだろうという段階のものばかり。来年も収穫の日を楽しみにしましょう!

木村





きれいな水を守るために、 無農薬の米作りを始めました。

  お米の等級って何?   今年は、温暖化のせいで全般的にお米の等級が下がっているという話を聞きます。 お米は、 1 等級、 2 等級、 3 等級、規格外の 4 種類で格付けされています。 お米の等級を判断するのは消費者ではなく、公的機関ですが、等級が高いものほど...