スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

稀少な「インカルージュ」の贅沢

明けましておめでとうございます。 2019年が、人にとっても地球にとってもいい年になりますように。
「オーガニック生活便」スタッフのYさんから、インカルージュという珍しいジャガイモをいただきました。
去年からYさんは、町田の貸農園で、有機栽培の野菜を作り続けています。以前にも野菜をいただき、すごく美味しかったことを覚えています。

Yさんは、農業の経験ゼロなのに、 この一年間、ずいぶんいろいろな野菜を作りました。子供に安心安全なおいしい野菜を食べさせてあげたいという思いで頑張っています。凄い!ですね。
「有機野菜は高い!」というイメージがありますが、貸農園という方法で、豊かなオーガニックフードを得る方法があるわけです。
もちろん手間はかかりますが、土に触れると、人のからだはリラックスできるという良さがあるそうです。


さて、いただいたインカルーシュを早速、その夜、サラダにしました。 名前の通り、外はきれいな赤い皮に包まれていますが、中は濃い黄色。カロチノイドというポリフェノールが多く含まれ、活性酸素を消してくれる力が高いそうです。


もともとインカルージュは、南アメリカのインカ帝国時代の貴重種から作られた種類とのことです。原産地でもお祭りにしか食べられないジャガイモの貴重種だそうです。
インカルージュの味わいは、甘みがあってナッツに似た風味があり、そのおいしさに感動しました。 インカルージュは、普通のスーパーではほとんど売っていないので、「これって作っている人だけの特別な味わい」だなと思いながら食べました。 そのお裾分けをもらった私はとてもラッキー。 サラダのほかに、ローズマリーのオープン焼きも作りました。







今夜の夕食は、インカルージュのおかげでとても幸せ気分になりました。 まさにお金では買えない贅沢ですね。

最新の投稿

自然は、天才アーティスト

地球を豊かにしてくれる秋の枯れ葉

秋のキャンドルナイト

ちょっと不思議な蝶との出会い

ヘアダイの不安

「奇跡の葡萄」を収穫しました!

今年もオーガニック・バジルペーストを作りました!

あなたの髪の艶は偽ものですか? それとも本物ですか?

貸農園でオーガニック野菜栽培

子供たちに人気のウィンナーやハムには、添加物がたくさん!