2016年2月1日月曜日

自然に従えば健康になれる


最近、ちょっと嬉しかったこと、

以前から髪が薄いと悩んでいた女性から、
「やっと髪の悩みが無くなりました」と電話がありました。

最初に彼女の電話があったのは、もう半年前のこと。
そのときは、「電話の声にも髪が抜けていく!」という怖さが声ににじみ出ていて、深刻さが伝わってきました。
「毎朝、枕に驚くほどの抜け毛が落ちていて……」。
話を聞くうちに、彼女の抜け毛の原因は、合成シャンプーに加えて、直毛矯正、ヘアカラーと合成成分のオンパレードケア。彼女はシャンプーを変えたり育毛剤を使ったりしたけど、まったく効果なしとのことでした。

そのときに、私がしたアドバイスは、「まずは合成シャンプーを使うのを止めて、そのほかの合成成分も一切、髪や頭皮に使わないこと」。
当時、彼女は頭皮が荒れすぎて、石鹸でも刺激があるようだったので、「しばらくクレイと湯洗いのみで、髪を洗ってくださいね」とアドバイスしました。少し、落ち着いたところで石鹸シャンプーに切り替えてもらったのです。

じつは、彼女は、顔の乾燥にも悩んでいたのですが、天然成分100%のケアを続けるうちにそれも治ってしまったとのこと。
彼女いわく、「徹底して天然成分にこだわるが大事なんですね」。

育毛も有機栽培に徹すれば、健康な髪が蘇ります。
こうした事例に出会うたび、シンプルに自然に従うことで健康になることをいつも実感しています。



美しい花が咲くためには、大地が健康であること。
きれいな髪のためには、頭皮が健康であること。