2018年4月9日月曜日

オーガニックなひまわりオイルで、 タラソテラピー


先日、豊後高田市の地域起こしについて、
お知らせしましたが、実はここではもうひとつの素敵なオーガニックな取り組みがあります。

海沿いの環境を活用して、タラソテラピー(海洋テラピー)のスパを地域の魅力にしようというもの。

豊後高田市に依頼されて、タラソテラピーの企画を進めているのは、ジュアンド・ヤスコさんです。
ジュアンド・ヤスコさんは、フランスのタラソテラピー研究家でもあり、フランスと日本の美容と健康の情報をつなぐジャーナリストでもあります。
 
長崎鼻の春は、菜の花畑。
そして夏は、ひまわり畑が、海を背景にして広がります。



長崎鼻では、春には菜の花畑ですが、夏には、ヒマワリ畑が広がり、オーガニックのひまわりオイルも作っています。
長崎鼻の地域起こしとして、オーガニックひまわりオイル登場。
JOCA推奨品マークを取得しました。



ジュアンドさんは、そのひまわりオイルを、タラソテラピーのスパで使うことを提唱。
「フランスでもタラソテラピーのスパは数多くありますが、施術にオーガニックにこだわっているところは意外に少ないんですよ。


豊後高田市を訪れた人たちを、地元の女性たちが、
スパ・マッサージで、リラックスさせてくれます。


長崎鼻にしっかりとオーガニックにこだわったスパがあれば、海外から訪れた方々もさすが日本!と評価することでしょう」。
実は、ジュアンドざんは、「日本オーガニックコスメ協会」が主催するJOCAオーガニックコスメアドバイザー資格も取得している方です。肝いりのオーガニック派です。

今回、この長崎鼻のオーガニックひまわりオイルが、JOCA推奨品マークを取得しました。

地域からも「ジャパン・オーガニックコスメ」を世界に向けて発信しようと盛り上がっています。