2015年11月19日木曜日

オーガニック美容で本物の素肌美人に

「すっぴんメイク」が流行っているそうです。

過剰に目を大きく見せたりせず、唇やアイカラーには派手な色は使わない、
まるでメイクをしていない素顔そのままにしあげるメイク。

ナチュラルさが求められる時代ですが、なんだかややこしい……

でもこれはじつは、顔のあちこちのくすみやシミをきれいに補修したりしているうちに、
通常のメイク以上に厚塗りになってしまうとか。

それだけ合成成分の化粧品で素肌が壊れている人が多いということでしょう。

かつて日本の女性は世界一、肌が美しいと言われた時代もありました。

その頃は、まだ合成成分の化粧品などなく、女性たちは身の回りにあるものを使ってスキンケアをしていました。
米ヌカ洗顔、ヘチマ水、日本酒化粧水、ふのりや粘土の洗髪など、とても素朴なものばかりでした。
でもそうした自然のものが肌を強くし、輝きのある素肌を育んでいたのです。

やはり、合成成分の化粧品を一切、使わずに、
自然素材のオーガニック・スキンケアに徹してみましょう。
そして本物のすっぴん美肌を目指しませんか!(水上)

我が家のすっぴん美肌猫。自然は美しいですね!